Box + ウイングアーク1st: デジタルドキュメントを
推進するコンテンツ管理基盤

新しい生活様式が求められるアフターコロナの働き方において、『デジタルドキュメント』は重要なテーマとして取り組む企業が増えています。
紙文書を電子化するにとどまらず、デジタルネイティブな世界でセキュリティと整合性を保ちつつ、いかに他のシステムやデータと連携してビジネス成長に貢献するか。デジタルドキュメントにおいては「業務効率化」の観点と「文書記録管理」の観点が不可欠です。

本セミナーではドキュメントの流通、保管、業務運用に強みを持つBoxと、記録管理に強みを持つWingArc SPAを組み合わせたこれからの文書管理基盤のあり方について2社から事例を交えてご紹介します。

開催概要

セミナー名
Box + ウイングアーク1st: デジタルドキュメントを推進するコンテンツ管理基盤
開催日時
2020年12月4日 (金) 14:00 - 15:00
会場
オンライン(Zoom Webinar)
対象
情報システム責任者、管理部門(経理・総務・法務など)の責任者
定員
60名
*定員となり次第、締め切りさせていただきます。
*競合製品の取り扱い企業およびその関連会社の方、同業他社、個人の方からのお申込みはご希望に添えない場合がございますので、予めご了承ください。
主催
株式会社Box Japan
参加費
無料
お申し込み
本フォームにてお申し込みください。
お問い合わせ
Box Japan セミナー事務局(10:00〜18:00 土日・祝日を除く)
メールアドレス:jp-event@box.com

アジェンダ

14:00-14:05
オープニング
株式会社Box Japan
14:05-14:25
アフターコロナの新しいコンテンツ/ファイル管理
時間や場所を問わず、効率的に働ける環境の必要性が急激に高まる中、業務のやり取りの大きな割合を占めるコンテンツ/ファイルの取り扱いは、制約の多い古い管理ルールのままになっていませんか?
ニューノーマルに向かって、ドキュメントのデジタル化をどのように進めるべきかをご紹介します。

株式会社Box Japan
ビジネスデベロップメント マネジャー
村上 哲
14:25-14:45
SPAとタイムスタンプで実現する記録管理の技術と事例
電子帳簿保存法や知的財産の先使用権など、電子文書において記録管理が必要不可欠になるシーンがあります。
当セッションではペーパーレス化において考慮するべき関連法の解説とBox、SPAを使った対応事例をご紹介します。

ウイングアーク1st株式会社
ビジネス戦略室 室長 大垣 考広
14:45-14:55
Q&A, クロージング
株式会社Box Japan

※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申し込みの際はこちらのフォームへ必要事項をご記入の上、ご送信ください。