地方公共団体向けオンライン相談会

在宅勤務をはじめとしたテレワークの準備に関するご相談

民間企業のみならず行政機関においてもテレワークなどの柔軟な働き方が求められる中、地方公共団体では、情報セキュリティの観点や庁内での業務を前提としたシステム設計となってきたことから、庁舎に行かないと必要な情報にアクセスできず、業務を遂行できないことが大きな課題となっています。

本相談会は、今足下で求められている新型コロナウィルス対策だけではなく、自然災害の多い日本に必須のBCP対策、政府のクラウド利用基本方針「クラウド・バイ・デフォルト原則」、2019年から順次施行されている「デジタルファースト法」、さらに新型コロナウィルス感染拡大を長期的に防ぐための「新しい生活様式」への切り替えや対応に向けて、日々の業務で不可欠な情報へのアクセスをテレワークでどう行うか、セキュリティはどう考えるべきかについて具体的にご理解いただき、活かしていただくことを目的としています。

ぜひこの機会にご活用ください。

開催概要

名称
地方公共団体向けオンライン相談会
日程
お申込み受付後に担当者から連絡の上、日時を調整いたします
対象
・情報政策・企画担当部署でITシステムの導入、検討に関わる責任者、担当者
・働き方改革やテレワークの推進など、業務課題の解決に関わる原課の責任者、担当者
中央省庁、外郭団体、独立行政法人の皆さまもお申込みいただけます
実施方法
約60分間のオンラインセッションです
日程調整とあわせて、ご利用可能なビデオ会議システム等の詳細をヒアリングさせていただきます
お申し込み
こちらのフォームからお申し込みください
*本相談会は主に地方公共団体の方を対象としております。競合製品の取り扱い企業およびその関連会社の方、同業他社、個人の方からのお申込みはご希望に添えない場合がございますので、予めご了承ください。
お問い合わせ
Box Japan セミナー事務局(10:00〜18:00 土日・祝日を除く)
メールアドレス:seminar@box-japan.jp

お申し込みの際はこちらのフォームへ必要事項をご記入の上、ご送信ください。