<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=139163818022217&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

デジタルワークプレイス整備に必要なセキュリティ要件

DXに向け、柔軟で使いやすく、生産性高い業務環境 = デジタルワークプレイスを実現しようという動きが加速しています。クラウドサービスを利用することが基本となりますが、利便性と安全性のバランスや、従来型のセキュリティの考え方の限界など、セキュリティを懸念する声が多いのも事実です。

このセミナーでは、ゼロトラストというセキュリティの考え方をもとに、要所を防御するセキュリティポイントと共に、業務上最も重要な資産と言えるコンテンツをBoxがどのように守るのかを解説します。

開催概要

セミナー名
デジタルワークプレイス整備に必要なセキュリティ要件
開催日時
2021年1月14日(木)14:00 - 15:00
会場
オンライン(Zoom Webinar)
対象
情報システム責任者、セキュリティ対策責任者
定員
60名
*定員となり次第、締め切りさせていただきます。
*競合製品の取り扱い企業およびその関連会社の方、同業他社、個人の方からのお申込みはご希望に添えない場合がございますので、予めご了承ください。
主催
株式会社Box Japan
参加費
無料
お申し込み
本フォームにてお申し込みください。
お問い合わせ
Box Japan セミナー事務局(10:00〜18:00 土日・祝日を除く)
メールアドレス:jp-event@box.com

アジェンダ

 
ゼロトラストの正しい理解とアーキテクティング
最近世間を騒がしているゼロトラスト。よく耳にはするけど、実態がわからない、人によって言っていることが違う、、、そもそも言葉だけで内容がわからない、、、と言った方々のために、ゼロトラストについて解説いたします。

日本電気株式会社
エバンジェリスト兼コンサルタント
釜山 公徳 氏
 
Boxのコンテンツセキュリティ解説
企業の情報資産として最も重要なコンテンツ(データ、ファイル)を、いつでも、どこからでもアクセスして、セキュアに利用するにはどうすればいいでしょう?
ゼロトラストの考え方では、コンテンツ単位でセキュリティに対処することがキーです。またプラットフォームとして他のクラウドサービス(SaaS)のコンテンツも集約管理することで可能になるセキュリティなど、Boxが果たす役割を掘り下げてお話しします。

株式会社 Box Japan
マーケティング部 シニアプロダクトマーケティングマネジャー
兼城 ハナ
 
NECのセキュリティ実践
NECでは、どのようにゼロトラストを意識して業務環境を整備しているのか?デジタルワークプレイスのセキュリティ実践に迫ります。
またBox連携の視点から、NECが推奨するセキュリティソリューションと導入支援サービスについてもご紹介します。

デジタルビジネス基盤本部 主任
楠田 徹 氏

※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

お申し込みは締め切りいたしました