<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=139163818022217&amp;ev=PageView&amp;noscript=1"> <img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=271598307802760&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

お客様事例

奈良文化財研究所 | 増大する文化財データの
安定的な管理と効果的な活用

Boxを採用し、調査研究を支える次世代ストレージ環境を実現

増大する文化財データの安定的な管理と効果的な活用


近年、文化財の調査研究はデジタル化が進み、増大するデータを保管できる大容量ストレージが必要となっている。
国の財産でもある文化財データの安定的な管理と効果的な活用、災害対策、そして在宅勤務を含む職員の業務最適化を目指し、IT基盤にBoxを採用。

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード