お客様事例 | 松尾建設株式会社

建設現場を支えるシステムの考え方を刷新し、DXを実践
情報共有基盤として採用したBoxを軸に働き方改革に向けたさまざま取り組み


松尾建設株式会社は、i-Constructionや働き方改革といった国の政策に沿って、人材不足解消などを目的とし、100年変わらなかった仕事と言われる建設業の働き方改革をICTで推進。その中のひとつとしてBoxを活用した情報共有環境を整備した。

さらにOffice365やWeb会議システムZoomなどとの連携機能も利用し、働き方改革の各種取り組みの土台にBoxを位置付け、効率的で魅力ある職場づくりの実現を目指している。

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

松尾建設株式会社

本社:〒840-8666 佐賀県佐賀市多布施一丁目4番27号
企業サイトURL:
http://www.matsuo.gr.jp/

明治18年に「松尾組」として創業。以来1世紀以上、佐賀県に本店を構え、土木・建築を主体とする総合建設業として発展を続けている。九州最大のゼネコンとして、常に人と社会の未来をみつめながら、時代の変化に対応するバランスのとれた近代的な企業体づくりに向けて、新事業の推進や技術革新に力を注ぎ、時代にふさわしい総合建設業を目指して積極的に活動している。

松尾建設株式会社

松尾建設株式会社 事例紹介資料

松尾建設株式会社 事例紹介資料をご用意しました。
詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

お客様事例のダウンロードはこちら