<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=139163818022217&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Box Japan 2021年 年頭所感
~DX時代の標準化を目指しクラウド・コンテンツ管理の飛躍の年に~

 2021.01.01  Box Japan

Box Japan 2021年 年頭所感

~DX時代の標準化を目指しクラウド・コンテンツ管理の飛躍の年に~

2021年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
平素より、Boxをご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。

2020年を振り返るとコロナ禍の影響で生活が一変してしまいました。その間、ビジネスや社会のデジタル変革が試され、日本のデジタル化も一気に進みつつあります。さらに、法規制の改定やビジネス慣習の変革によりテレワーク、ペーパーレス、オンライン診療、GIGAスクール構想、電子申請、押印廃止、PPAPなどいずれも将来実現するであろうと言われていたことがコロナ禍で導入されました。

こうした環境下でも、物理的なオフィスワークで業務を行わざるをえない企業もまだ多数存在しております。そういった多様な働き方が導入できない一因として、ファイルやコンテンツといった情報がオフィスに置かれたままになっていることが上げられます。

Boxは、グローバルで「人と組織の働き方を変革すること」をミッションに掲げております。企業が業務を進める上で必須となる文書ファイルや画像、動画などのコンテンツをクラウドサービスでお預かりし、いつでも、どこでも、誰とでも、どのようなデバイスやどのようなアプリケーションとも連携することで、時間や物理的な場所にとらわれない多様な働き方ができる「デジタルワークプレイス」の整備を提唱してきました。本年もこの「デジタルワークプレイス」に関するノウハウを蓄積し、お客様にフィードバックすることで、これまで以上にお客様へのサポートを充実させ、そしてパートナーともお客様へのビジネス価値向上に貢献し、多様な働き方とDX時代の標準化としてクラウド・コンテンツ管理を効果的に活用する使い方を提案し、日本企業の成長に寄与してまいります。
 

本年も皆様の一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社Box Japan
代表取締役社長古市克典

Box Japan へのお問い合わせ