デジタル化されたコラボレーティブワークスペースでのセキュリティ戦略

IDC Technology Spotlight

IDC Technology Spotlight: デジタル化されたコラボレーティブワークスペースでのセキュリティ戦略

デジタル化されたコラボレーティブワークスペースは、デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現する必須のITシステムであり、過失やサイバー攻撃による情報漏洩、さらにプライバシー法などの法規制への対応など新たなセキュリティ戦略が求められる。

  • 押さえるべきポイント
    クラウド上で展開されるコラボレーティブワークスペースでは、悪意のある行動だけではなく従業員の過失からも秘匿性の高いコンテンツを保護し、コンプライアンス対応と情報ガバナンスの強化が図られなければならない。

  • 概況
    高度なサーバー攻撃による脅威と情報保護規制の強化によって、コラボレーティブワークスペースにおけるコンテンツ管理への企業責務が重大化している。

詳細はフォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

関連資料:デジタル化されたコラボレーティブワークスペースへのアプローチ

資料ダウンロード