導入事例|大林組

自社整備のIT環境とBoxを組み合わせて一元管理や効率化を実現


大林組は、積極的に自社開発システムやクラウドサービスを建設現場に導入しICTの利活用を推進しているが、ここに新たにBoxを導入しこれまで構築してきた自社のICT環境とBoxを組み合わせ、情報の一元管理や運用管理の効率化、そしてワークスタイルの変革を実現した。

  • 現場におけるICTの活用
  • Boxの導入によりこれまで抱えていた課題を解決し、ワークスタイルと業務の効率化を実現
  • API連携によりシステム連携を活用し、管理の効率化を促進

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

株式会社大林組

企業サイトURL:
https://www.obayashi.co.jp

1892年(明治25年)創業の株式会社大林組は、鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店とともにスーパーゼネコンと称される国内最大手の一角を占める大手総合建設会社であり、世界最長の吊り橋である明石海峡大橋や世界一の高さを誇る東京スカイツリーなど、日本を代表するランドマークと言える建築物を多数手がけていることで知られる著名企業である。

株式会社大林組

株式会社大林組 事例紹介資料

株式会社大林組 事例紹介資料をご用意しました。
詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

お客様導入事例のダウンロードはこちら