<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=139163818022217&amp;ev=PageView&amp;noscript=1"> <img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=271598307802760&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

Box Hubs 〜 コンテンツのパブリッシングをシンプルな方法で

 公開日:2023.10.13  更新日:2023.11.22

AI Connect Spring 2024

生産性とコラボレーションに新たな課題が浮上しています。それは、日々作成される前例のない量のコンテンツを効果的に管理し、意味のある情報として活用できるようにすることです。IDCの新しい情報よると、2023年には全世界で73,000エクサバイト超えるコンテンツが生成されると予想されています。指数関数的な速度で情報量が増加する中、「正しい情報源」であるコンテンツを中心に、従業員やチームの連携を維持することが、かつてないほど重要になっています。

Box Hubsは、企業内のコンテンツを組織全体で安全に管理、整理、公開するためのシンプルな方法を提供する新機能です。Boxでは、セキュアなコンテンツ管理とコラボレーションを、その機能の中心に据えています。その上で、ドキュメントのプレビューや共有、ブレーンストーミングやホワイトボードでの最新イノベーションの共有、プロジェクトプランの作成や会議メモの作成、コンテンツ利用状況の分析など、Content Cloudという単一の統合プラットフォームですべて行うことができます。そして今、私たちは、わずか数クリックでコンテンツをキュレーション(整理)して公開するためのスケーラブルでセキュアなツールによって、さまざまなニーズに対応できるようにします。Hubの作成はノーコードでできるため、IT部門の協力も、ユーザーに対する何時間ものトレーニングも必要ありません。

Hubを利用して、営業資料の検索や、企業のデザインアセットを格納するブランドライブラリの作成、次の大きな製品発表のための情報ポータルの立ち上げなどを、行えるようになります。

Box Hubs 〜 コンテンツのパブリッシングをシンプルな方法で01

Box Hubsを使えば、編集者は以下のようなことができるようになります:

  • IT部門や管理者の手を借りることなく、数分でHubを作成できます。必要なファイルを選択し、数回クリックするだけで公開できます(コーディングは不要です)。
  • ヘッダー画像やアイコン、説明情報、直感的なコンテンツレイアウトを追加して、Hubをカスタマイズできます。
  • 既存のBoxコンテンツを簡単に追加し、見やすいコンテンツプレイリストに整理(フォルダからファイルを移動したりコピーしたりする必要はありません)
  • コンテンツが保護されていることを確認 - Hubで公開されるすべてのコンテンツは、エンタープライズグレードのセキュリティ、ガバナンス、コンプライアンス機能で保護されています(コンテンツは、アクセス権のあるユーザーにのみ提供されます)。

Box Hubs 〜 コンテンツのパブリッシングをシンプルな方法で01

そして、「コンテンツを探す」という観点では、ユーザーは以下のような機能を利用できます:

  • 新しく提供される機能「Box Hubsギャラリー」から利用可能なすべてのHubにアクセスできます。フォルダを探し回ることなく必要なHubを見つけることができます。
  • 特定のハブ内のパワフルな検索機能を活用し、必要な情報を迅速に見つけられます。
  • コンテンツの利用状況と利用者の傾向をよりよく理解するために、Hubおよびファイル単位にビルトインされたインサイト機能を利用できます。

これらのコア機能に加え、HubsはBox AIと統合されるため、ユーザーはキュレーション(整理)されたドキュメントから重要な質問に対する答えを見つけたり、膨大な情報を自動的に要約したり、Hubのコンテンツに基づいて新しいコンテンツを簡単に作成したりすることができます。

Box Hubs 〜 コンテンツのパブリッシングをシンプルな方法で03

無限の可能性と手間要らずのクリエーション

各部門のチームに、業務を迅速に完了し、ビジネス全体で価値を向上させるためのコンテンツ・センターを提供します。セールス・イネーブルメント、人事リソース、カスタマー・サクセス・アカウント、またはクロスファンクションのチームであっても、Hubを作成し、各部門やチームのコンテンツを配信することができます。例えば

  • 人事チームは、会社ハンドブック、401Kプラン、ダイバーシティ&インクルージョンのリソースなどのためのHubを公開することができます。
  • セールス・イネーブルメント・チームは、会社の標準プレゼン資料、見込客の代表的なペルソナに関する情報、案件発掘の質問集などを含むHubをつくり、営業チームがより多くの見込客と関わり、収益を拡大できるようになります。
  • ブランド・チームは、既製のテンプレート、画像、ロゴなどを共有するHubを作成し、従業員と代理店の連携を保ちながら、企業全体のブランド認知を強化することができます。
  • マーケティングチームは、目的、目標、ポジショニング・ステートメント、競合分析を含むHubを作成し、マーケティング施策のROIを測定しながら、ハイブリッドチームがシームレスに作業できるようになります。
  • 製品チームは、製品ロードマップ、組織図、四半期ごとの計画プロセスによって部門Hubを構築することができ、製品が予定通りに顧客に提供されるようになります。
  • 調達チームは、新規ベンダーの迅速な立ち上げに必要な情報、プロセス、契約書を備えたオンボーディング用Hubを作成することができます。

何よりも、Box Hubsは、Content Cloudでおなじみのエンタープライズグレードのセキュリティとコンプライアンス機能の上で情報ハブの機能を提供します。さらに、コンテンツを見つけやすく、ナビゲートしやすく、理解しやすい一元的で整理された場所に、コンテキストとともにまとめることができます。

価格とリリース予定

来年(2024年)、私たちはBox Hubsのベータ版を開始する予定です。Box Hubsが利用可能になれば、Enterpriseプラン以上のすべてのBoxユーザーがアクセスできるようになります。ユーザーは必要な数だけHubを作成し、社内や外部のチームに共有できるようになります。インテリジェントなBox AIを搭載したHubsは、Enterprise Plusプランのユーザーが利用できるようになります。

Box Hubsの詳細と、Box Hubsが組織のコンテンツ・ワークフローをどのように変革できるかについては、当社のウェブサイトをご覧いただくか、10月11日に開催されるBoxWorksの基調講演をご覧ください。

*Boxの製品ロードマップおよび機能は変更される可能性があります。本ブログに記載されているBox製品または機能の開発、リリース、タイミングは、(a)Boxの単独の裁量によるものであり、(b)本投稿の日付時点でBoxが利用可能なリソース、製品計画、その他の情報に関する一定の前提に従うものとします。本投稿に記載されている情報は、特定の機能、コード、または機能を提供することを約束、約束、または法的義務ではありません。お客様は、現在利用可能なBox製品の特徴や機能に基づいて購入の意思決定を行う必要があります。

※このブログはBox, Inc公式ブログ(https://blog.box.com/)2023年10月11日(日本時間10月12日)付投稿の翻訳です。
著者:STEVE CHIOU- DIRECTOR OF PRODUCT, BOX APPS
原文リンク:https://blog.box.com/simplify-enterprise-content-publishing-box-hubs

RECENT POST「Box製品情報」の最新記事


Box製品情報

NVIDIAとともに生成AIでチャンスをつかむ

Box製品情報

Box AI: エンタープライズグレードのAIがあなたのもとに

Box製品情報

企業のコンテンツ活用に革新をもたらすBox for Apple Vision Pro

Box製品情報

Box、Croozeの買収によりエンタープライズコンテンツ管理に変革をもたらす

Box Hubs 〜 コンテンツのパブリッシングをシンプルな方法で | BoxSquare
AI Connect Spring 2024

RECENT POST 最新記事

ブログ無料購読