<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=139163818022217&amp;ev=PageView&amp;noscript=1"> <img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=271598307802760&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

TeamsとMicrosoft 365で
Boxコンテンツにインテリジェンスをもたらす

 公開日:2024.06.05  Box Japan

BoxWorks Tokyo 2024

Box Connector for Microsoft Graphを利用したBox for Microsoft Copilotの一般提供を開始しました。

昨年、BoxはMicrosoftとの協業関係を深め、Microsoft 365との連携によりBoxコンテンツにインテリジェンスをもたらすことを発表しました。お客様は、既存のBox Connectorを使用してBoxのデータをMicrosoft Graphに取り込み、Microsoft 365アプリ、Microsoft Copilot for Microsoft 365、Bing at work、SharePoint OnlineなどのMicrosoft 365のインテリジェントなエクスペリエンス全体でBoxのコンテンツにアクセスできます。

この機能強化により、ユーザーはBoxのコンテンツに簡単にアクセスし、Microsoft Copilotを通じてインサイトを得ることができます。

Microsoft 365とTeamsを利用しているユーザーは、この新しい連携機能を活用して時間を節約することができます。

  • 共有されたBoxドキュメントを迅速に整理・要約して、共同作業者からインサイトを引き出す。
  • 共有コンテンツに質問して、進行中のプロジェクトの主要なマイルストーンを確認する。
  • ファイルやチャット、チャネルをスクロールすることなく、会話や新しい学びを迅速にキャッチアップする。

例: Box for Microsoft Copilot in Teams

TeamsとMicrosoft 365でBoxコンテンツにインテリジェンスをもたらす

TeamsやそのほかのアプリにBoxを組み込んでフル活用する

Box AI for Embedを使用すれば、Microsoft Teams、Salesforce、NetSuiteなどBoxが組み込まれた様々なアプリで、Boxコンテンツから迅速にインサイトを得ることをできます。Box埋め込むウィジェットを使用すれば、お客様のアカウントページなどのHTML iframe埋め込みコードをサポートするWebサイト、ブログ、SNSに、Boxのファイルやフォルダを組み込むことができます。

TeamsやそのほかのアプリにBoxを組み込んでフル活用する

TeamsおよびMicrosoft 365とBoxとの連携で、よりスマートに働く

Boxは、Microsoftとのさまざまな連携機能をすでに提供しており、お互いのユーザーの生産性を高め、コラボレーションを強化しています。今年初め、BoxはMicrosoft Azure OpenAI Serviceとの新たな連携を発表し、その高度な大規模言語モデルをBox AIに導入しました。また、Boxはこれまで10年以上にわたって、Microsoft OfficeやTeamsとの連携機能を数多く構築し、お互いのユーザーの生産性とコラボレーションを強化してきました。

    • Teams: TeamsチャネルまたはチャットからBoxコンテンツに直接アクセスして共有することで、コラボレーションを効率化できます。
    • Word、Excel、PowerPoint: PC、Web、モバイルで、Word、Excel、PowerPointからBoxファイルに簡単にアクセスして、リアルタイムに作成、編集、共同編集ができます。編集内容はBoxに自動的に保存されます。
    • Outlook: 送信添付ファイルをBox共有リンクに置き換えることで、メール添付ファイルのリスクと手間を排除できます。受信添付ファイルをローカルドライブではなくBoxに保存することで、バージョン管理ができます。
    • Box Connector for Microsoft Graph: Microsoft 365アプリ、Copilot for Microsoft 365、Bing at work、SharePoint OnlineなどのMicrosoftエコシステムからBoxコンテンツを検索して表示できます。

詳細を知りたい場合は、Boxの販売代理店または営業担当者にお問い合わせください。

※このブログはBox, Inc公式ブログ(https://blog.box.com/)2024年6月4日(日本時間6月3日)付投稿の翻訳です。
著者: DAWN LAUTER, PRODUCT MARKETING AT BOX
原文リンク:https://blog.box.com/bring-intelligence-your-box-content-teams-and-microsoft-365
わかる!Box AI
Box とMicrosoftまるわかりガイド~ハイブリッドワーク編~

RECENT POST「Box製品情報」の最新記事


Box製品情報

Box Hubsベータ版を始めませんか?今すぐ企業内のコンテンツを安全に収集、整理、公開しましょう。

Box製品情報

「グレーゾーン解消制度」を利用し、Box Signが行政との契約で利用可能であると正式に回答を得ました

Box製品情報

NVIDIAとともに生成AIでチャンスをつかむ

Box製品情報

Box AI: エンタープライズグレードのAIがあなたのもとに

TeamsとMicrosoft 365でBoxコンテンツにインテリジェンスをもたらす
Box定期セミナー

RECENT POST 最新記事

ブログ無料購読