<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=139163818022217&amp;ev=PageView&amp;noscript=1"> <img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=271598307802760&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

企業のコンテンツ活用に革新をもたらすBox for Apple Vision Pro

 公開日:2024.02.02  Box Japan

BoxWorks Tokyo 2024

本日、Boxは新しいBoxアプリ「Box for Apple Vision Pro」を発表いたしました。Box for Apple Vision Proは、Appleの新しい空間コンピューティングヘッドセットApple Vision Pro向けに開発されました。visionOS App Storeからダウンロードいただけます。Box for Apple Vision Proは、企業のコンテンツにこれまでになかった新たな息吹を吹き込みます。デジタルコンテンツと3Dの物理空間とを融合させ、Apple Vision Proの無限のデスクトップを最大限に活用し、コラボレーションの方法を変革する、まったく新しい体験を提供します。

Boxの共同創業者兼CEOであるアーロン・レヴィ(Aaron Levie)は、次のように述べています。「Apple Vision Proは、iPhoneやiPadのようなテクノロジーにおける飛躍的な変化をもたらします。この画期的なテクノロジーは、物理的な制限を超えて視覚的に驚くような体験を提供することで、私たちの働き方を根本的に再定義する没入型体験をもたらします。新たなブレークスルーにつながる製品の開発から顧客体験の再構築までその可能性は無限です。この度Apple Vision Pro向けにBoxを提供することで、未来の仕事の可能性が広がることを期待しています。」

 

新たな没入型コンテンツ体験

Apple Vision Proが創り出す空間コンピューティングの世界では、ユーザーはコンテンツを直感的に周囲の空間に取り込み、目や手、声で操作することができます。Box for Apple Vision Proは、Boxに安全に保存されているすべてのコンテンツをこの新しい空間にもたらし、没入型な作業体験を提供します。複雑な概念の視覚化やプロジェクトの具現化など、Box for Apple Vision Proは可能性の世界を切り拓きます。

  • 建設会社では、Boxに保存されている設計図や進捗画像を開き、プロジェクトのさまざまな関係者と現場にバーチャルに訪問し、どこからでもメンバーと共同作業することができます。
  • 小売業では、Apple Vision Pro を使用してBoxに保存されている陳列ウィンドウのデザイン案を見ながら、見栄えや雰囲気を確認して、より洗練された効果的なディスプレイデザインにすることができます。
  • 製造業では、Box内の3D製品レンダリングを作業フロアのような実物大環境で表示させ、ズームイン・ズームアウトして詳細を確認することで、作業を迅速化することができます。
  • エンターテインメント企業では、Boxに保存されているビデオファイルに没入して、映像やアニメーション、視覚効果を分析して、統一感のある魅力的な作品に仕上げることができます。
  • 大学では、研究者や学生にバーチャル学習体験を提供できます。Box内のファイルに含まれる複雑な概念の3Dモデルを使ってトレーニングを行うことで、今までできなかったインタラクティブで魅力的な授業を展開することができます。

空間コンピューティングによる企業ユースケースの新しい世界

かつてないほど豊かなコンテンツへの没入体験を想像してみてください。空間オーディオと3Dオブジェクトを指先で操作すれば、プレゼンテーションやレビュー、共同作業がこれまでにないほど魅力的になります。Apple Vision Proの画期的な機能が、世界をあなたのワークスペースに変え、Boxの優れた生産性を活用できます。

  • コンテンツへの没入体験: ファイルや3Dモデルを環境内に配置して操作することで、ジェットエンジンの内部メカニズムを見たり、会社の紹介ビデオが大画面でどのように表示されるかを確認したりできます。
  • デジタルと物理空間の融合: 3Dオブジェクトを物理空間に配置して、ビジュアル体験を向上させ、作品に命を吹き込み、複雑なビジュアルコンセプトの理解を深めることができます。
  • 新しい方法でコンテンツに触れる: 検索、ブラウズ、オンスクリーンキーボードまたはSiriを使って、手が空いていなくても必要なファイルをすぐに見つけ出すことができます。
  • マルチタスクできる自分だけの無限のデスクトップ: visionOSのマルチタスク機能を活用して画面にBoxと他のアプリを一緒に開くことで、生産性や集中力を犠牲にすることなく、複数のソースから重要な情報に同時にアクセスできます。ミーティング中にスケッチや提案書を見ながら店内を歩き回って、レイアウトのイメージを掴むことができます。
  • ファイルのシームレスな整理と操作: Box内のすべてのファイルを検索・参照・プレビューし、すぐにアクセスできるコレクションにコンテンツを整理することで、Boxでの共有・共同作業がこれまで以上に簡単になり、生産性が向上します。

画期的なイノベーション+ Boxのエンタープライズグレードのセキュリティとコンプライアンス

最も重要な点は、この画期的なイノベーションが、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンスに関するエンタープライズ基準に基づいて構築されていることです。コンテンツクラウド「Box」は、Fortune 500企業の67%を含む115,000社以上のお客様からの信頼を得ています。規制のある業界における機密情報の保護に対するBoxの取り組みに揺るぎはありません。

Box Shieldによる機械学習を活用した脅威検知、きめ細やかな共有設定およびアクセス制御、FINRAやHIPPAなどのコンプライアンス認証の取得など、Boxにはエンタープライズグレードのセキュリティ機能がネイティブで実装されているため、お客様は安心してご利用いただけます。

Boxの管理者は、Apple Vision Proでのユーザー体験を簡単に有効化・設定でき、アクセス制御を維持できるので、安心です。

新しいBox for Apple Vision Pro は、コンテンツ体験を別次元に引き上げます。BoxおよびApple Vision Proユーザーは、2024年2月2日より、visionOS App Storeからこの新しいアプリをお試しいただけます。今後さらに新機能を追加していく予定です。空間コンピューティングとBoxとの組み合わせによって、働きかたがどのように変わっていくのか、今後もご注目ください。

※このブログはBox, Inc公式ブログ(https://blog.box.com/)2024年2月1日(日本時間2月2日)付投稿の翻訳です。
著者:AVA HERNANDEZ, PRODUCT MARKETING MANAGER AT BOX
原文リンク:https://blog.box.com/box-apple-vision-pro-brings-your-enterprise-content-life

RECENT POST「Box製品情報」の最新記事


Box製品情報

TeamsとMicrosoft 365でBoxコンテンツにインテリジェンスをもたらす

Box製品情報

Box Hubsベータ版を始めませんか?今すぐ企業内のコンテンツを安全に収集、整理、公開しましょう。

Box製品情報

「グレーゾーン解消制度」を利用し、Box Signが行政との契約で利用可能であると正式に回答を得ました

Box製品情報

NVIDIAとともに生成AIでチャンスをつかむ

企業のコンテンツ活用に革新をもたらすBox for Apple Vision Pro | BoxSquare
Box定期セミナー

RECENT POST 最新記事

ブログ無料購読