認証連携でセキュアなアクセス管理を実現<2>

 2019.05.31  Box Japan

「Security Access Manager」多様なビジネス環境に対応した統合認証機能を提供

  • シングルサインオン:リバースプロキシ、SAML/OpenID Connect等標準に準拠した認証連携
  • 高度認証機構:ワンタイムパスワード、リスクベースアクセス制御、生体認証連携
  • セキュリティ:アプリケーション保護(WAF)、アプライアンス機構

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

「Cloud Identity Connect」クラウドへのシングルサインオンをクラウドで一括管理

  • Boxをはじめ、主なクラウドサービスの連携設定を標準搭載
  • 実績の豊富なシングルサインオンシステム(Security Access Manager)とのシームレスな連携
  • モバイル端末管理システム(MaaS360)と連携したモバイル端末向けシングルサインオン対応

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

資料ダウンロード

「Security Identity Governance and Intelligence」社内システム含めた統合ID管理機能を提供

  • ユーザーやその権限に関わるライフサイクル管理(IDライフサイクル、ロール・ライフサイクル、
    ポリシーと違反規定のライフサイクル)をシステム化
  • 漏れのないセキュアなユーザー・アクセス環境の維持運用を実現

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

「WebSAM SECUREMASTER」によるシングルサインオンと認証強化

  • SECUREMASTERと連携し、Boxアカウントへのシングルサインオンを実現
  • Boxをはじめとするクラウドサービスの認証と企業内Webシステムの認証をSECUREMASTERに集約、SECUREMASTERの認証を1回通れば、クラウドや企業内システムは認証操作なしで利用可能
  • 生体認証やFIDO(U2F)認証などとの組み合わせにより、Box利用時の認証強化が可能

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

「HENNGE One」でセキュアにBoxへアクセス

  • Boxに対してIP制限やワンタイムパスワード・デバイス証明書等をもちいた多要素認証によるアクセス制御機能を付加することで、PC、スマートデバイスからのセキュアなアクセスを実現し、不正アクセスによる情報漏洩のリスクを防止

国内Box導入事例集

RELATED POST関連記事


RECENT POST「Box+アプリ連携」の最新記事


認証連携でセキュアなアクセス管理を実現<2>
仕事の効率化にBoxが効きます!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

ブログ無料購読

RANKING人気記事ランキング