<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=139163818022217&amp;ev=PageView&amp;noscript=1"> <img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=271598307802760&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

遠隔会議におけるコンテンツ共有を、Boxで一元管理

 公開日:2019.01.23  更新日:2023.04.18

BoxWorks Tokyo 2024

ビデオ会議のコンテンツ共有を最大限に効率化

  • 高品質な映像・音声と安定性を兼ね備えたビデオ会議を実現
  • Windows、MacOS、Linux、iOS、AndroidのマルチOSに対応
  • Box上のコンテンツをZoomでいつでも、どこでも共有可能

ビデオ会議のコンテンツ共有を最大限に効率化

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

仕事の効率化にBoxが効きます!
働き方改革にはBoxが効きます!

ディスプイに映した画面に、直接書き込み

  • Box上の資料を電子ホワイトボードに読み込んで、書き込みが可能また会議終了後は電子ホワイトボード上の資料をBoxに保存可能
  • 電子ホワイトボードのキャプチャ画像もBoxに保存

ディスプレイに映した画面に、直接書き込み

参加者全員による双方向でリアルタイなコミュニケーションを実現

  • 複数人が発表者の場合でも、進行係が発表者を順次指定できるので、進行が円滑にレビューアは閲覧者にして余計な書き込みを禁止
  • 「書記モード」なら、発表者の操作に追従することなく、自由に議事メモを記入することが可能
  • 設計図や図面などをインポートするだけで、いつでもどこでもデザインレビューを開催

参加者全員による双方向でリアルタイムなコミュニケーションを実現

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

Boxエコシステムソリューション集

RECENT POST「Box製品情報」の最新記事


Box製品情報

TeamsとMicrosoft 365でBoxコンテンツにインテリジェンスをもたらす

Box製品情報

Box Hubsベータ版を始めませんか?今すぐ企業内のコンテンツを安全に収集、整理、公開しましょう。

Box製品情報

「グレーゾーン解消制度」を利用し、Box Signが行政との契約で利用可能であると正式に回答を得ました

Box製品情報

NVIDIAとともに生成AIでチャンスをつかむ

遠隔会議におけるコンテンツ共有を、Boxで一元管理
Box定期セミナー

RECENT POST 最新記事

ブログ無料購読