政府CIO、三井住友フィナンシャルグループCDIOほか、
各界を代表するリーダーが多数登壇!
7/7日本初開催Box Virtual Summit Japanの見どころ

 2020.06.25  Box Japan

[On Demand] Box Virtual Summit Japan 2020 Autumn

いよいよBox Virtual Summit Japan Summerの開催まで2週間ほどになりました。

2020年は、東京オリンピック開催が予定されていた年であり、それ以外でも働き方改革関連法案が大手企業だけではなく、中小企業にも施行される年でした。そういう意味では、例えコロナ渦がなかったとしても在宅勤務リモートワークといったテレワークは何かしらの形で進んだ年となったのかも知れません。現実としては、コロナウィルスという目に見えないものにより全世界で環境が激変し、個人も企業も否が応でも新しい生活様式やニューノーマルに対応せざるを得なくなる、全ての人が100年に一度の大変革を経験しています。

このような状況に企業はどう対応していくべきなのか、いけるのか?Box Japanでは、「Work Unleashed:変わりゆく働き方~場所、時間、働き方を解き放とう」をテーマに、多くのゲストスピーカーをお招きして、「Box Virtual Summit Japan Summer」を7月7日(火)にオンライン開催します。このブログでは、このオンラインイベントのみどころを、いくつかをご紹介していきます。

業界のキーパーソンやリーダーが集結!ライブで議論

まず、このイベントは全てがライブ配信で行われます。録画を配信するオンラインイベントも多くありますが、Box Japanでは敢えてライブ配信にこだわっています。やり直しのきかないライブ配信ならではの臨場感や熱量を感じていただけるのではないかと思います。

そして、もう1つの見どころは、「武闘派CIO」「改革請負人」等といった言葉でも表現されている業界のキーパーソンやリーダーのセッションです。ITが存在した時代で今ほど改革、変革が求められたことはないのではないでしょうか?今こそ、こういった方々の想いや経験をお聞きするタイミングであると感じ、コロナ渦以前からこうした改革を進めてきた企業のリーダーやキーマンをお呼びしご講演いただきます。

では、具体的にこうしたキーパーソンの方々のセッションをご紹介します。
まずは、キーノートセッションです。コロナウィルスの影響により、否応無しに在宅勤務となり、社内の情報へのアクセスに苦労された方々も多いのではないかと思います。Boxでは、当然Boxを日々の仕事で使っていますし、BoxのITはBoxを中心にフルクラウドで運用されています。よって、業務は一切滞ることはありませんでした。そのBox Japanの社長古市がオープニングキーノートを務め、ゲストに3名のリーダーをお迎えします。政府CIOの三輪氏、三井住友フィナンシャルグループCDIOの谷崎氏、そして理化学研究所の情報システム部長である黒川氏です。政府CIOやメガバンク、世界有数の研究機関のITの責任者の立場からコロナウィルスが世界に与えた影響、そしてそれにより変わった環境に適応するためのニューノーマルに向けてのITや経営のあり方、マインドといった点に関しメッセージが出されます。

三輪昭尚氏 谷崎勝教氏 黒川 原佳 氏
内閣官房
情報通信技術(IT)総合戦略室
内閣情報通信政策監(政府CIO)
三輪 昭尚 氏
株式会社三井住友
フィナンシャルグループ
執行役専務 グループCDIO
谷崎 勝教 氏
国立研究開発法人理化学研究所
情報システム本部 情報システム部
部長
黒川 原佳 氏

[ イベント詳細・事前登録はこちら ]

仕事の効率化にBoxが効きます!
働き方改革にはBoxが効きます!

ITなくしてニューノーマル はない。変革をリードするCIOは何を語るのか?

続いての見所は、「CIOトーク」セッションです。アフターコロナではITが今まで以上に重要な役割を担います。IT無くしてニューノーマルはあり得ないと言っても過言では無いかも知れません。ITは経営の一部であり、そのITをいかに企業で活かせるかは情報システム部門やその責任者でもあり牽引者でもあるCIOの手腕に掛かっています。このトークセッションでは、株式会社荏原製作所のCIO小和瀬氏、および元ヤンマーのCIOで現特定非営利活動法人CIO Loungeの理事長を務められている矢島氏にご登壇いただき、ニューノーマルの時代において、IT、情報システム部、およびCIOの役割はどうあるべきなのか、について熱いトークを交わしていただきます。業界を限らず、今後の日本を支えていくにはどうITを活用していくべきか、経営の一員でもあるCIOはどういったことを考えるべきか、新しい時代の入り口で経営層にも一般社員にも知ってもらいたいポイントが多く話されます。

小和瀬浩之氏 矢島孝應氏
株式会社荏原製作所
執行役
情報通信統括部長
小和瀬 浩之 氏
特定非営利活動法人CIO Lounge
理事長
矢島 孝應 氏
(ヤンマー元取締役CIO)

[ イベント詳細・事前登録はこちら ]

「武闘派CIO」フジテック 友岡氏に聞く製造業のニューノーマル

もうひとつ、注目のセッションが「キーパーソンインタビュー」セッションです。日本のお家芸は製造業ですが、設計部門といったテレワークが容易ではない製造業において、いかにニューノーマルに対応していくか、ITでどう業務をサポートしていくかといった製造業にフォーカスを当てたポイントを、武闘派CIOで有名なフジテック株式会社の友岡氏にお話しをお聞きします。
物理的なモノ、そして現場に縛られる製造業はなかなかシステムのクラウド化やそれに伴う働き方改革が難しいのも事実です。だからといって、従業員の非生産的な業務を放置するわけにはいけません。どうしたら製造業特有のさまざまな制約の中で、従業員の生産性を上げ、働きやすい環境を、フラストレーション無く提供できるのか?
現場あっての製造業では、実はトップダウンだけではなく、いかに現場で働く社員が動き、改革に向けて行動できるかがとても重要です。そうした現場あっての製造業ならではのアプローチ、改革の進め方、考え方といった「武闘派」ではない、社内への気配りの一面も掘り下げてお話を伺います。
プレゼンテーション形式ではない、あえてインタビュー形式でのセッションとすることで、より具体的で実践的なメッセージを感じていただけると思います。

友岡賢二氏
フジテック株式会社
常務執行役員(CIO/CDO)
デジタルイノベーション本部長
友岡 賢二 氏

[ イベント詳細・事前登録はこちら ]

既に3,000人近い方に登録をいただいています。これだけ多彩なセッションを半日で聞ける機会は多くありません。ニューノーマル時代にあなたの働き方はITでどう変わるのか?その行方をライブ配信でぜひ実感してください。ご登録はこちらから。


RECENT POST「イベント」の最新記事


政府CIO、三井住友フィナンシャルグループCDIOほか、各界を代表するリーダーが多数登壇!
仕事の効率化にBoxが効きます!

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

ブログ無料購読

RANKING人気記事ランキング

[On Demand] Box Virtual Summit Japan 2020 Autumn