<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=139163818022217&amp;ev=PageView&amp;noscript=1"> <img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=271598307802760&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

BoxとMicrosoft Teamsの相乗効果でさらに生産性向上を

 2022.12.23  Box Japan

BoxとMicrosoft Teamsを一緒に使って相乗効果を01

Boxは、コンテンツをベースにしたコラボレーションが業務を円滑に回し、ビジネスを成長させる原動力だと考えています。そのため、Boxは「コンテンツクラウド」を提供し、常にアップデートを行なっています。お客様がコンテンツを活用し、安心して最適な業務パフォーマンスを発揮できるように、Box Sign、Box Canvas、Box Notesなどの標準ツールや1,600を超えるパートナー製品とのシームレスな連携をご用意しています。

Microsoft Teamsのユーザー数が数億人に達している現在、BoxとMicrosoftを一緒に使っているお客様も増え、シームレスな相互運用がますます重要となっています。Boxは、社内のMicrosoft関連およびMicrosoft以外のシステムにまたがるコンテンツを統一して管理し、コストと複雑さを低減することで、社員が自分の業務に専念できるようにします。誰がどこでどのように仕事をしようと、すべてのコンテンツは一箇所で管理されます。

Box for Microsoft TeamsはMicrosoft AppSourceから提供され、Microsoft TeamsにBoxコア機能へのアクセスを直接埋め込むことで、両者を連携した生産性高いコラボレーションを可能にしています。Microsoft Teamsから Boxにあるコンテンツに直接アクセスし、プレビュー、新規作成、保存ができるのです。最新のアップデートでは、次のような機能が追加されました。

コラボレーションの流れを妨げない

チームのチャネルでファイルを共有しているユーザーに対して、簡単なリマインダーにより別のユーザーに編集アクセスを許可する必要があることを通知し、簡単かつ即座に対応できます。

Teamsから離れず、Box上のOfficeファイルを簡単に編集

以前より、ユーザーはTeams画面から数回のクリックでBoxファイルにアクセスし、編集することが可能でした。このたび、Teamsのインターフェイスを離れることなく、共有されたOfficeファイルにアクセス、プレビュー、編集できるようになり、変更内容はすべてBoxに自動的に保存されます。

BoxとMicrosoft Teamsを一緒に使って相乗効果を02

TeamsのデフォルトのコンテンツレイヤーとしてBoxを選択

管理者は、Microsoft SharePointとOneDriveへのアクセスポイントを非表示にしたり、Box for Teamsを組織全体に自動的にインストールすることもできます。これらにより、サイロ化し複雑だったコンテンツの保存場所が整理され(ユーザーは保存場所を意識する必要がなくなり)ます。どこにいてもコンテンツに自在にアクセスし、共有できるので、ユーザー間や管理者とユーザーの間に生じる摩擦や混乱が軽減されます。

Teamsの個人用アプリとしてBoxを選択

ユーザーはBoxをTeamsアプリとして設定し、Microsoft TeamsからすべてのBoxコンテンツへのアクセスを可能にします。Boxコンテンツへのアクセスや関係者とのコラボレーションを容易にするために、Microsoft Teams環境内にBoxをあらかじめピン留めしておきます。
Box for Microsoft Teamsを使い始めるには、Microsoft AppSourceからアプリをダウンロードしてください。また継続的に、BoxサポートページでBox for Microsoft Teamsの最新の機能強化もぜひご確認ください。

BoxとMicrosoft Teamsを一緒に使って相乗効果を03

最後にBox for Microsoft Officeのアップデートについてお知らせします。

Box上のOfficeファイルのリアルタイム共同編集

5月に、Microsoft 365更新プログラムの最新チャネルおよび月次エンタープライズチャネルのお客様に対して、このアップデートを段階的に展開することを発表しました。これは既存のMicrosoft Office for the webとの連携を補完し、ユーザーのデスクトップでOfficeアプリを開き、Box上のファイルをリアルタイムに共同編集ができる(また、すべての編集結果は自動的にBoxに保存される)ものです。この強力なアップデートにより、ユーザーはデスクトップ、ウェブ、モバイルのどのOfficeで作業しても、BoxでWord、Excel、PowerPointのドキュメントを共同作成することができます。詳細はBoxの営業もしくはカスタマーサクセスまでお問い合わせください。

BoxとMicrosoft Teamsを一緒に使って相乗効果を04

Microsoft Teamsを含むMicrosoft 365は多くのビジネス現場で使われ、企業の生産性に直結する重要な役割を担っています。BoxとMicrosoftの連携がさらに深まることにより、コンテンツをベースにしたコラボレーションが活性化します。そして両者の相乗効果が高まり、生産性とセキュリティに大きく貢献します。

※このブログはBox, Inc公式ブログ(https://blog.box.com/)2022年12月14日付投稿の翻訳です。
原文リンク:https://blog.box.com/box-and-microsoft-teams-better-together-0

Box とMicrosoftまるわかりガイド~ハイブリッドワーク編~

BoxとMicrosoftを連携して活用すると、ストレスの無いコミュニケーションやコラボレーション、またハイブリッドワーク時代に気になるセキュリ ティ面でも、相乗的な効果を得ることができます。

Box とMicrosoftまるわかりガイド~ハイブリッドワーク編~

無料の資料ダウンロードはこちら


RECENT POST「Box製品情報」の最新記事


Box製品情報

新しいコラボレーション体験を!Box Canvasベータ版のご紹介

Box製品情報

クラウドが実現するハイブリッドワーク環境

Box製品情報

1つのプラットフォームで、複雑さとコストを下げコンテンツの価値を最大化

Box製品情報

「コンテンツインサイト」でコンテンツのパフォーマンスや効果を測定

BoxとMicrosoft Teamsの相乗効果でさらに生産性向上を
仕事の効率化にBoxが効きます!

RECENT POST 最新記事

ブログ無料購読